芸能人・経営者のおくやみ情報

谷文晁(たにぶんちょう)

画家[日本]

(天保11年12月14日没)

1841年 1月6日 死去享年79歳

 - ウィキペディアより引用

谷 文晁(たに ぶんちょう、宝暦13年9月9日(1763年10月15日) - 天保11年12月14日(1841年1月6日))は、江戸時代後期の日本の南画(文人画)家。
諱は正安。
はじめ号は文朝・師陵、後に文晁とし字も兼ねた。
通称は文五郎または直右衛門。
別号には写山楼・画学斎・無二・一恕。
薙髪して法眼位に叙されてからは文阿弥と号した。
江戸下谷根岸の生まれ。
贋作が多いことでも有名で、100のうち99は偽物と言われた。

関連作品