芸能人・経営者のおくやみ情報

釧雲泉(くしろうんぜん)

画家[日本]

(文化8年11月16日没)

1811年 12月31日 死去享年53歳

釧 雲泉(くしろ うんぜん、宝暦9年(1759年) - 文化8年11月16日(1811年12月31日))は、江戸時代後期の南画家である。
旅に生き、酒をこよなく愛した孤高の画人として知られる。
号の雲泉は雲仙岳に因んだ。
名を就(じゅ)、字を仲孚(ちゅうふ)、通称文平、別号に、魯堂(ろどう)、岱就(たいしゅう)、岱岳(たいがく)、六石(りくせき)、磊落居士(らいらくこじ)などがある。

関連作品