芸能人・経営者のおくやみ情報

金子雪操(かねこせっそう)

絵師[日本]

(安政4年8月5日没)

1857年 9月22日 死去享年64歳

江戸後期の画家。江戸生。名は大美、字は不言、別号に各半道人・美翁・有情痴者等。初め伊勢長島藩主増山雪斎に仕え、雪斎に画を学ぶ。のち釧雲泉に師事し山水を能くした。致仕後は京都に住し加茂家に書を学び、のち大坂に移る。安政4年(1857)歿、64才。(参照元・思文閣 美術人名辞典)

「金子雪操」と関連する故人