芸能人・経営者のおくやみ情報

浦上玉堂(うらかみぎょくどう)

文人画家[日本]

(文政3年9月4日没)

1820年 10月10日 死去享年76歳

浦上 玉堂(うらかみ ぎょくどう、延享2年(1745年) - 文政3年9月4日(1820年10月10日))は、江戸時代の文人画家、備中岡山藩支藩の鴨方藩士(50歳の時に脱藩)。
諱は孝弼(たかすけ)、字は君輔(きんすけ)、通称は兵右衛門。
35歳の時、「玉堂清韻」の銘のある中国伝来の七絃琴を得て「玉堂琴士」と号した。
父は宗純。

関連作品

浦上玉堂が亡くなってから、201年と49日が経過しました。(73464日)