芸能人・経営者のおくやみ情報

椿椿山(つばきちんざん)

文人画家[日本]

(嘉永7年7月13日没)

1854年 8月6日 死去享年54歳

 - ウィキペディアより引用

椿 椿山(つばき ちんざん、享和元年6月4日(1801年7月14日) - 嘉永7年7月13日(1854年8月6日))は江戸時代後期の日本の文人画家である。
江戸小石川天神に生まれる。
主に花鳥画、人物画を得意とした。
名は弼(たすく)。
字は篤甫(とくほ)、通称を忠太、亮太。
号は椿山の他に、琢華堂(たくげどう)、休庵、四休庵(しきゅうあん)、春松軒、碧蔭山房(へきいんさんぼう)、羅渓、琢華道人(たくかどうじん)。

関連作品