芸能人・経営者のおくやみ情報

カスパー・バルトリンCaspar Bartholin the Elder

医学者・解剖学[デンマーク]

1629年 7月13日 死去享年45歳

 - ウィキペディアより引用

カスパー・バルトリン(Caspar Bartholin the Elder、1585年2月12日 – 1629年7月13日)は、デンマークの学者である。
解剖学の教科書、"Anatomicae Institutiones Corporis Humani"で知られる。
カスパー・バルトリンの解剖書は江戸に伝わり、『カスパル解剖書』として、『解体新書』の刊行時に参考にされた解剖書の1つとしてあげられている。
孫にバルトリン腺を発見した同名のカスパー・バルトリン(デンマーク語版、英語版)がいる。