芸能人・経営者のおくやみ情報

ウィリアム・C・デュラントWilliam Crapo "Billy" Durant

ゼネラル・モータース 創業者[アメリカ]

1947年 3月18日 死去享年87歳

ウィリアム・クラポ・“ビリー”・デュラント(William Crapo "Billy" Durant, 1861年12月8日 - 1947年3月18日)は、アメリカ合衆国の企業家で米国自動車産業界の先駆者。
馬車製造販売事業でミリオネアとなり、自動車産業創成期にゼネラルモーターズ(GM)を創業した人物。
ウォール街(株式市場)では相場師としても名をはせた。
デトロイト流の自動車製造方法はヘンリー・フォードが築いたということはよく知られているが、デトロイト流の自動車販売方法は誰が築いたのかあまり知られていない。
それがビリー・デュラントだった。
すでに考えていた有力者は幾人もいたが、実際に、顧客による選択、業界統合、自動車流通に関して先鞭をつけたのはデュラントがGMを組織したときだった。
「ゼネラルモーターズを作った人物:自動車開拓時代の巨人たちの多くとは異なり、デュラントは工房の技術屋ではなかった。
他の人たちが自動車を作り上げたのに対して、彼は組織を作り上げ、しかも、それを華々しい火花とともにやった。
」デュラントの伝記を記したローレンス・ガスティン(Lawrence Gustin) () デュラントはゼネラル・モーターズを1908年にミシガン州フリントに創設した。
1度ならず2度も経営権を失った。
デュラントの物語はビジネスの世界での成功と失敗である。
そして、決してあきらめない不屈の努力の物語でもある。
()

ウィリアム・C・デュラントが亡くなってから、74年と260日が経過しました。(27289日)