芸能人・経営者のおくやみ情報

田崎草雲(たざきそううん)

日本画家・南画[日本]

1898年 9月1日 死去享年84歳

田崎草雲 - ウィキペディアより引用

田崎 草雲(たざき そううん、1815年11月15日(文化12年10月15日) - 1898年(明治31年)9月1日)は、日本の南画画家。
名は芸(うん)。
字は草雲。
弟子に小室翠雲、嵩岳堂がいる。
司馬遼太郎の短編小説「喧嘩草雲」や、中里介山の長編小説「大菩薩峠」に登場する足利出身の放浪の絵師、田山白雲のモデルになっている。

推定関連画像

田崎草雲が亡くなってから、125年と326日が経過しました。(45982日)