芸能人・経営者のおくやみ情報

内田魯庵(うちだろあん)

評論家翻訳家[日本]

1929年 6月29日 死去享年62歳

 - ウィキペディアより引用

内田 魯庵(うちだ ろあん、1868年5月26日(慶応4年閏4月5日) - 1929年(昭和4年)6月29日)は、明治期の評論家、翻訳家、小説家。
本名貢(みつぎ)。
別号不知庵(ふちあん)、三文字屋金平(さんもんじやきんぴら)など。
江戸下谷車坂六軒町(現東京都台東区)生まれ。
洋画家内田巌は長男。
孫(巌の娘)に翻訳家の内田莉莎子。

関連作品

内田魯庵が亡くなってから、92年と157日が経過しました。(33760日)