芸能人・経営者のおくやみ情報

尾藤二洲(びとうにしゅう)

儒学者[日本]

(名・孝肇、文化10年12月4日歿)

1814年 1月24日 死去享年70歳

尾藤 二洲(びとう じしゅう/にしゅう、延享2年10月8日〈1745年11月1日〉 - 文化10年12月4日〈1814年1月24日〉)は、江戸時代後期の儒学者。
名は孝肇、字は志尹、通称は良佐、別号は約山。
柴野栗山・古賀精里とともに寛政の三博士と呼ばれる。
妻は儒学者飯岡義斎の娘の梅月(直子)。
妻の姉が頼山陽の母である頼梅颸であるため、頼山陽は甥にあたる。

関連作品

  • タイトル
    近世後期朱子学派の研究
    種別
    ペーパーバック
    著者
    • 頼祺一
    出版社
    溪水社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥7,700
    中古商品

尾藤二洲が亡くなってから、210年と84日が経過しました。(76787日)