芸能人・経営者のおくやみ情報

山東京伝(さんとうきょうでん)

浮世絵師、戯作者[日本]

(文化13年9月7日没)

1816年 10月27日 死去享年55歳

 - ウィキペディアより引用

山東 京伝(山東 京傳さんとう きょうでん、宝暦11年8月15日(1761年9月13日) - 文化13年9月7日(1816年10月27日))は、江戸時代後期の浮世絵師、戯作者。
浮世絵師としては北尾政演(きたおまさのぶ)と号し、葎斎(せいさい)、北尾葎斎政演、北尾京伝まさのぶ、山東政演とも号して寛政元年(1789年)まで活動した。
作画期は安永7年ころから文化12年前後(1778年-1815年)であった。
寛政の改革における出版統制により手鎖の処罰を受けた。
現在の銀座1丁目に喫煙用の小物販売店「京屋」を開き、自分がデザインした紙製煙草入れが大流行した。

関連作品