芸能人・経営者のおくやみ情報

徳川家康(とくがわいえやす)

戦国大名、江戸幕府初代将軍[日本]

(元和2年4月17日没)

1616年 5月22日 死去享年75歳

徳川家康 - ウィキペディアより引用

徳川 家康(とくがわ いえやす、旧字体:德川 家康)(旧称:松平元康、まつだいらもとやす)は、戦国時代から江戸時代初期の日本の武将、戦国大名。
江戸幕府初代征夷大将軍。
安祥松平家5代当主で徳川家や徳川将軍家、徳川御三家の始祖。
織田信長との織徳同盟を基軸に勢力を拡大。
豊臣秀吉の死後に引き起こした関ヶ原の戦いに勝利し、豊臣氏に対抗しうる地位を確立。
1603年に後陽成天皇により征夷大将軍に任じられ、278年間続く江戸幕府を開いた。
関ヶ原の戦いの後も、領地を削減されたとはいえ豊臣氏(豊臣秀頼)は一定の力を有していたが、方広寺(京の大仏)に納める梵鐘の鐘銘を巡る一連の紛争である方広寺鐘銘事件(京都大仏鐘銘事件)を契機として豊臣方と開戦し(大坂の陣)、1615年に大坂夏の陣により豊臣氏を滅ぼし、全国支配を磐石なものにした。
三英傑の一人である。

関連作品

徳川家康が亡くなってから、406年と192日が経過しました。(148484日)