芸能人・経営者のおくやみ情報

横山大観(よこやまたいかん)

日本画家[日本]

1958年 2月26日 死去享年89歳

横山大観 - ウィキペディアより引用

横山 大観(よこやま たいかん、正字体:大觀、1868年〈慶応4年 / 明治元年〉- 1958年〈昭和33年〉2月26日)は、日本の美術家、日本画家。
本名は横山 秀麿(よこやま ひでまろ)。
旧姓は酒井(さかい)。
幼名は秀松(ひでまつ)。
(生年月日については記録により小異がある。
詳細は後述。
) 常陸国水戸(現在の茨城県水戸市下市)出身。
近代日本画壇の巨匠であり、今日「朦朧体(もうろうたい)」と呼ばれる、線描を抑えた独特の没線描法を確立した。
帝国美術院会員。
第1回文化勲章受章。
死後、正三位勲一等旭日大綬章を追贈された。
茨城県名誉県民。
東京都台東区名誉区民。

関連作品

  • タイトル
    大観画談
    種別
    Kindle版
    著者
    • 横山大観
    出版社
    講談社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥880
    中古商品
  • タイトル
    横山大観 作品集+評伝
    種別
    Kindle版
    著者
    • 横山大観
    • 黒田大屈
    出版社
    B.D.L.
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥300
    中古商品

横山大観が亡くなってから、64年と282日が経過しました。(23658日)