芸能人・経営者のおくやみ情報

長岡半太郎(ながおかはんたろう)

物理学者[日本]

1950年 12月11日 死去享年86歳

 - ウィキペディアより引用

長岡 半太郎(ながおか はんたろう、1865年8月19日(慶応元年6月28日) - 1950年(昭和25年)12月11日)は、日本の物理学者。
土星型原子モデル提唱などの学問的業績を残した。
また、東京帝国大学教授として多くの弟子を指導し、初代大阪帝国大学総長や帝国学士院院長などの要職も歴任した。
1937年(昭和12年)、第一回文化勲章受章。
正三位勲一等旭日大綬章追贈。
本多光太郎、鈴木梅太郎と共に理研の三太郎と称される。

長岡半太郎が亡くなってから、70年と352日が経過しました。(25920日)