芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン・フレミングJohn Amborse Flemming

電気技術者[イギリス]

1945年 4月18日 死去享年97歳

 - ウィキペディアより引用

ジョン・アンブローズ・フレミング(Sir John Ambrose Fleming, 1849年11月29日 - 1945年4月18日)はイギリスの電気技術者、物理学者。
1904年、熱イオン管または真空管(二極管)「ケノトロン (kenotron)」を発明したことで知られている。
また、数学や電子工学で使われるフレミングの法則を考案した。
敬虔なキリスト教徒で、ロンドンの教会(St Martin-in-the-Fields)で復活の証拠について説教したことがある。
1932年、 Evolution Protest Movement の確立に関与している。
子ができなかったため、遺産の多くを教会に遺贈した。
写真家としてもかなりの腕前で、水彩画やアルプス登山を趣味とした。