芸能人・経営者のおくやみ情報

ヴィルヘルム・レントゲンWilhelm Conrad Röntgen

物理学者[ドイツ]

1923年 2月10日 死去がん享年79歳

 - ウィキペディアより引用

ヴィルヘルム・コンラート・レントゲン(Wilhelm Conrad Röntgen、1845年3月27日 – 1923年2月10日)は、ドイツの物理学者。
1895年にX線の発見を報告し、この功績により、1901年、第1回ノーベル物理学賞を受賞した。

関連作品