芸能人・経営者のおくやみ情報

ピエール・キュリーPierre Curie

物理学者[フランス]

(放射能の研究によりノーベル物理学賞受賞)

1906年 4月19日 死去享年48歳

 - ウィキペディアより引用

ピエール・キュリー(Pierre Curie, 1859年5月15日 - 1906年4月19日)は、フランスの物理学者。
結晶学、圧電効果、放射能といった分野の先駆的研究で知られている。
1903年、妻マリ・キュリー(旧名マリア・スクウォドフスカ)やアンリ・ベクレルと共にノーベル物理学賞を受賞した。
イレーヌ・ジョリオ=キュリー(物理学者・ノーベル賞受賞)、エーヴ・キュリー(芸術家)は娘。

関連作品