芸能人・経営者のおくやみ情報

徳川光圀(とくがわみつくに)

水戸藩主[日本]

(元禄13年12月6日没)

1701年 1月14日 死去享年74歳

 - ウィキペディアより引用

徳川 光圀(とくがわ みつくに)は、常陸水戸藩の第2代藩主。
後世の創作における脚色を含めて「水戸黄門」としても知られる。
諡号は「義公」、字は「子龍」、号は「梅里」。
また神号は「高譲味道根之命」(たかゆずるうましみちねのみこと)。
水戸藩初代藩主・徳川頼房の三男。
江戸幕府初代将軍徳川家康の孫に当たる。
儒学を奨励し、彰考館を設けて『大日本史』を編纂し、水戸学の基礎をつくった。

関連作品

徳川光圀が亡くなってから、320年と319日が経過しました。(117199日)