芸能人・経営者のおくやみ情報

三上於菟吉(みかみおときち)

作家[日本]

(妻は作家・長谷川時雨)

1944年 2月7日 死去享年54歳

 - ウィキペディアより引用

三上 於菟吉(みかみ おときち、1891年2月4日 - 1944年2月7日)は、大正・昭和時代の小説家。
大衆文学の流行作家となり、文壇の寵児と呼ばれた。
代表作に『雪之丞変化』など。
活躍期にはその作風から「日本のバルザック」とも呼ばれた。
内縁の妻は作家の長谷川時雨。

関連作品