芸能人・経営者のおくやみ情報

スタンダールStendhal

作家[フランス]

1842年 3月23日 死去脳出血享年60歳

スタンダール - ウィキペディアより引用

スタンダール(Stendhal、1783年1月23日 - 1842年3月23日)は、グルノーブル出身のフランスの小説家、評論家。
本名はマリ=アンリ・ベール(Marie Henri Beyle)という。
ペンネームのスタンダールはドイツの小都市シュテンダルに由来すると言われている。
近代小説の開祖の一人とみなされている大作家。
理工科志望を放棄して、軍人となった。
ナポレオン失脚後はミラノに移住して作品を書いた。
しかし政治風刺と恋愛心理を分析する新傾向の小説は、生前は売れなかった。
その墓には自ら選んだ銘句「生きた、書いた、恋した」が刻まれている。
作品に、主人公ジュリアン・ソレルで有名な『赤と黒』のほか、『パルムの僧院』、評論『恋愛論』がある。

関連作品

スタンダールが亡くなってから、182年と64日が経過しました。(66540日)