芸能人・経営者のおくやみ情報

森有礼(もりありのり)

薩摩藩士政治家、子爵[日本]

1889年 2月12日 死去暗殺享年43歳

 - ウィキペディアより引用

森 有礼(もり ありのり、旧字体:森 有禮、1847年8月23日(弘化4年7月13日) - 1889年(明治22年)2月12日)は、日本の政治家、外交官、思想家、教育家。
通称・助五郎、金之丞。
栄典は贈正二位勲一等子爵。
第1次伊藤内閣で初代文部大臣となり、諸学校令制定により戦前の教育制度を確立した。
また明六社、商法講習所(一橋大学の前身)の設立者、東京学士会院(日本学士院の前身)会員であり、明治六大教育家に数えられる。

関連作品

森有礼が亡くなってから、132年と251日が経過しました。(48464日)