芸能人・経営者のおくやみ情報

高見順(たかみじゅん)

作家詩人[日本]

1965年 8月17日 死去食道がん享年59歳

 - ウィキペディアより引用

高見 順(たかみ じゅん、本名・高間芳雄、1907年1月30日 - 1965年8月17日)は、日本の小説家、詩人。
出生に関わる暗い過去や、左翼からの転向体験を描き、第1回芥川賞候補となった『故旧忘れ得べき』で一躍注目を浴びた。
その後も『如何なる星の下に』『いやな感じ』などで高い評価を受けた。
詩人としても著名。
日本近代文学館設立にも尽力し、初代理事長に就任。
文化功労者(追贈)。

関連作品