芸能人・経営者のおくやみ情報

永井荷風(ながいかふう)

作家[日本]

1959年 4月30日 死去吐血による窒息享年81歳

永井荷風 - ウィキペディアより引用

永井 荷風(ながい かふう、1879年〈明治12年〉12月3日 - 1959年〈昭和34年〉4月30日)は、日本の小説家。
本名は永井 壮吉(ながい そうきち、旧字体:永井 壯吉)。
号に金阜山人(きんぷさんじん)、断腸亭(だんちょうてい)ほか。
東京小石川に生まれた。
父は大実業家であるが、荷風は落語や歌舞伎の世界に入り浸った。
父は荷風を実業家にするため渡米させるが、荷風はフランスにも滞在、本格フランス文学を身につけて帰国した。
森鷗外の推薦で慶大教授となるが、江戸文化を無秩序に破壊しただけの明治の東京の現状を嘆き、以後、江戸の戯作者的な態度を装った生活を生涯貫いた。

関連作品

  • タイトル
    『永井荷風作品集・82作品⇒1冊』
    種別
    Kindle版
    著者
    • 永井荷風
    出版社
    永井荷風作品集・出版委員会
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥99
    中古商品
  • タイトル
    濹東綺譚
    種別
    Kindle版
    著者
    • 永井荷風
    出版社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥0
    中古商品

永井荷風が亡くなってから、63年と281日が経過しました。(23292日)