芸能人・経営者のおくやみ情報

久保田万太郎(くぼたまんたろう)

作家俳人[日本]

1963年 5月6日 死去享年75歳

久保田 万太郎(くぼた まんたろう、1889年(明治22年)11月7日 - 1963年(昭和38年)5月6日)は、日本の小説家、劇作家、俳人。
俳号はじめ暮雨。
のち傘雨。
他に筆名千野菊次郎。
浅草生まれ。
耽美派(三田派)の新進作家として登場。
劇作でも慶大在学中から注目され、築地座を経て文学座創立に参加。
新派、新劇、歌舞伎の脚色・演出と多方面に活動を展開。
日本演劇協会会長を務め、文壇・劇壇に重きをなした。
小説戯曲共に多くは浅草が舞台で、江戸情緒を盛り込んだ情話で長く活躍。
文人俳句の代表作家 としても知られ、俳誌「春燈」を創刊・主宰した。
芸術院会員。
文化勲章受章。

関連作品

久保田万太郎が亡くなってから、59年と59日が経過しました。(21609日)