芸能人・経営者のおくやみ情報

梅原龍三郎 氏(うめはらりゅうざぶろう)

画家[日本]

1986年 1月16日 死去肺炎享年99歳

梅原龍三郎 - ウィキペディアより引用

梅原 龍三郎(うめはら りゅうざぶろう、1888年〈明治21年〉3月9日 - 1986年〈昭和61年〉1月16日)は、日本の洋画家。
京都府京都市下京区生まれ。
はじめ龍三郎、1914年(大正3年)までは梅原 良三郎(うめはら りょうざぶろう)と名乗り、再び龍三郎と名乗った。
ヨーロッパで学んだ油彩画に、桃山美術・琳派・南画といった日本の伝統的な美術を自由奔放に取り入れ、絢爛な色彩と豪放なタッチが織り成す装飾的な世界を展開。
昭和の一時代を通じて日本洋画界の重鎮として君臨した。

推定関連画像

梅原龍三郎さんが亡くなってから、38年と179日が経ちました。(14059日)