芸能人・経営者のおくやみ情報

青木永章(あおきながあき)

国学者歌人[日本]

(弘化元年7月10日没)

1844年 8月23日 死去享年59歳

江戸時代後期の国学者、神職。天明7年生まれ。長崎の諏訪神社の大宮司を継ぐ。和歌を能くし、特に長歌に巧みだった。中島広足・近藤光輔と共に、崎陽国学(=長崎国学の意)の三雄といわれた。弘化2年7月10日死去。59歳。京都出身。号は、秋の屋、玉園。名は「ながふみ」ともよむ。家集に「玉園集」。(参照元・講談社 デジタル版 日本人名大辞典+Plus)

関連作品

青木永章が亡くなってから、179年と276日が経過しました。(65656日)

「青木永章」と関連する故人