芸能人・経営者のおくやみ情報

竹内栖鳳(たけうちせいほう)

日本画家[日本]

(帝室技芸員)

1942年 8月23日 死去享年79歳

 - ウィキペディアより引用

竹内 栖鳳(たけうち せいほう、1864年12月20日(元治元年11月22日) - 1942年(昭和17年)8月23日)は、戦前の日本画家。
近代日本画の先駆者で、画歴は半世紀に及び、戦前の京都画壇を代表する大家である。
帝室技芸員。
第1回文化勲章受章者。
本名は恒吉。
最初は棲鳳と号した。
霞中庵の号もある。
動物を描けば、その匂いまで描くといわれた達人であった。

関連作品

竹内栖鳳が亡くなってから、79年と98日が経過しました。(28953日)