芸能人・経営者のおくやみ情報

岸田國士(きしだくにお)

作家評論家[日本]

1954年 3月5日 死去享年65歳

 - ウィキペディアより引用

岸田 國士(きしだ くにお、1890年(明治23年)11月2日 - 1954年(昭和29年)3月5日)は、日本の劇作家・小説家・評論家・翻訳家・演出家。
代表作に、戯曲『牛山ホテル』、『チロルの秋』、小説『暖流』、『双面神』など。
妹の勝伸枝は作家で、翻訳家・延原謙の妻。
長女は童話作家の岸田衿子、次女は女優の岸田今日子、甥に俳優の岸田森がいる。
映画脚本『ゼンマイの戯れ』もある。

関連作品