芸能人・経営者のおくやみ情報

原千代海 氏(はらちよみ)

作家[日本]

2005年 4月13日 死去享年99歳

原 千代海(はら ちよみ、男、1907年2月22日 - 2005年4月13日)は、日本の劇作家、演劇評論家、イプセン戯曲翻訳家。
大阪府出身。
アテネ・フランセ高等科中退。
昭和初期、内村直也、田中千禾夫らと『劇作』同人として活躍、戦後は文学座主事、のち文化放送文芸部長としてラジオドラマを書いた。
その後、玉川大学文学部芸術学科演劇専攻講師、60歳でノルウェー語の独習を始め、原典によるイプセン戯曲の翻訳に専念、二十年かけて全戯曲を完全個人訳した。
1990年ノルウェー国王より聖オーラフ勲章授与、『イプセン戯曲全集』で日本翻訳文化賞、2000年日本演劇協会・演劇功労賞受賞。
97歳の長寿を保った。

関連作品

「原千代海」と関連する故人