芸能人・経営者のおくやみ情報

チャールズ・ライエルCharles Lyell

地質学者[イギリス]

1875年 2月22日 死去享年79歳

 - ウィキペディアより引用

初代准男爵、サー・チャールズ・ライエル(Sir Charles Lyell, 1st Baronet、1797年11月14日 - 1875年2月22日)はスコットランド出身の地質学者、法律家。
『地質学原理(英語版)』の著者として知られ、近代的地質学の基礎となる斉一説を広めた人物。
チャールズ・ダーウィンの友人でもあり、彼の自然淘汰説の着想にも影響を与えた。

関連作品