芸能人・経営者のおくやみ情報

ジェームズ・ハットンJames Hutton

地質学者[イギリス]

1797年 3月26日 死去享年72歳

ジェームズ・ハットン(James Hutton、ユリウス暦1726年6月3日 - グレゴリオ暦1797年3月26日)は、イギリスの地質学者。
近代地質学の基礎となる地球観である斉一説の提唱者として知られ、その説を証明する地質学上有名なハットンの不整合をスコットランドのジェドバラとシッカーポイントで発見した。
また、火成論者としても知られ、その研究から地球の年齢が非常に古いことを示し、地質学が従来のキリスト教的「若い地球」観から脱却することにつながった。

ジェームズ・ハットンが亡くなってから、224年と248日が経過しました。(82064日)