芸能人・経営者のおくやみ情報

広瀬武夫(ひろせたけお)

海軍軍人[日本]

(日露戦争の旅順港閉塞作戦中に死亡)

1904年 3月27日 死去戦死享年35歳

 - ウィキペディアより引用

広瀬 武夫(ひろせ たけお、旧字体:廣瀨武夫、1868年7月16日(慶応4年5月27日) - 1904年(明治37年)3月27日)は、日本の海軍軍人、柔道家。
日露戦争でのエピソード(後述)で知られており、特に戦前は軍神として神格化された。
兄の勝比古も海軍軍人である。

関連作品

  • タイトル
    軍神広瀬武夫の生涯 (新人物文庫)
    種別
    Kindle版
    著者
    • 高橋安美
    出版社
    KADOKAWA
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥366
    中古商品
  • タイトル
    広瀬武夫全集
    種別
    単行本
    著者
    • 広瀬武夫
    出版社
    講談社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥4,999
    中古商品
    ¥4,999より

広瀬武夫が亡くなってから、117年と210日が経過しました。(42944日)