芸能人・経営者のおくやみ情報

九鬼周造(くきしゅうぞう)

哲学者[日本]

1941年 5月6日 死去腹膜炎享年54歳

九鬼周造 - ウィキペディアより引用

九鬼 周造(くき しゅうぞう、1888年2月15日 - 1941年5月6日)は、日本の哲学者。
京都帝国大学教授。
出身は東京府東京市。
東京帝国大学文科大学(文学部)哲学科卒業、京都帝国大学文学博士。
実存哲学の新展開を試み、日本固有の精神構造あるいは美意識を分析した。
日本文化を分析した著書『「いき」の構造』(1930年)で知られる。
ほかに、『偶然性の問題』(1935年)など。

関連作品

九鬼周造が亡くなってから、83年と19日が経過しました。(30335日)