芸能人・経営者のおくやみ情報

三木清(みききよし)

哲学者[日本]

1945年 9月26日 死去享年49歳

三木清 - ウィキペディアより引用

三木 清(みき きよし、1897年(明治30年)1月5日 - 1945年(昭和20年)9月26日)は、(西田左派を含めた上での)京都学派の哲学者、評論家。
法政大学法文学部教授。
京大哲学科卒。
西田幾多郎・ハイデガーに師事。
留学中にパスカルを研究、帰国後『パスカルに於ける人間の研究』(1926年)を刊行。
戦時中に治安維持法違反で保釈逃走中の知人を支援したことで逮捕拘禁され獄死したが、著書『人生論ノート』(1938年)はロングセラーになった。

関連作品

三木清が亡くなってから、78年と206日が経過しました。(28696日)