芸能人・経営者のおくやみ情報

伏見天皇(ふしみてんのう)

第92代天皇[日本]

(文保元年9月3日崩御)

(ユリウス暦) 1317年 10月8日 死去

 - ウィキペディアより引用

伏見天皇(ふしみてんのう、1265年5月10日〈文永2年4月23日〉- 1317年10月8日〈文保元年9月3日〉)は、日本の第92代天皇(在位:1287年11月27日〈弘安10年10月21日〉- 1298年8月30日〈永仁6年7月22日〉)。
諱は熈仁(ひろひと)。
後深草天皇の第二皇子。
母は、左大臣洞院実雄の娘、愔子(玄輝門院)。
日本史上随一の能書帝であり、書道の伏見院流の祖。
様々な書風を使いこなし、宸翰様においては後醍醐天皇と共に代表的存在であり、上代様においても「三蹟」の一人藤原行成以上の腕前を持っていたと評される。
そのため、「書聖」とも呼ばれる。
また、京極派の有力歌人としても知られ、治天中の勅撰和歌集に『玉葉和歌集』(撰者は京極為兼)がある。

関連作品