芸能人・経営者のおくやみ情報

後鳥羽天皇(ごとばてんのう)

第82代天皇[日本]

(延応元年2月22日崩御)

(ユリウス暦) 1239年 3月28日 死去享年60歳

 - ウィキペディアより引用

後鳥羽天皇(ごとばてんのう、1180年8月6日〈治承4年7月14日〉- 1239年3月28日〈延応元年2月22日〉)は、日本の第82代天皇(在位:1183年9月8日〈寿永2年8月20日〉- 1198年2月18日〈建久9年1月11日〉)。
諱は尊成(たかひら・たかなり)。
高倉天皇の第四皇子。
母は、坊門信隆の娘・殖子(七条院)。
後白河天皇の孫で、安徳天皇の異母弟に当たる。
文武両道で、新古今和歌集の編纂でも知られる。
鎌倉時代の1221年(承久3年)に、鎌倉幕府執権の北条義時に対して討伐の兵を挙げた(承久の乱)が朝廷側が敗北したため、隠岐に配流され、1239年(延応元年)に同地で崩御した。

関連作品