芸能人・経営者のおくやみ情報

足利義澄(あしかがよしずみ)

室町幕府第11代将軍[日本]

(永正8年8月14日没)

(ユリウス暦) 1511年 9月6日 死去病死享年32歳

 - ウィキペディアより引用

足利 義澄(あしかが よしずみ)は、室町幕府第11代将軍。
在任:明応3年12月27日(1495年1月23日) - 永正5年4月16日(1508年5月15日)。
父は8代将軍・足利義政の異母兄である堀越公方・足利政知。
はじめ法名を清晃(せいこう)といい、還俗して義遐(よしとお)、義高(よしたか)、そして義澄。
正室は日野富子の姪にあたる日野阿子(富子の兄弟である僧永俊の娘)。
明応2年(1493年)に従兄の10代将軍・足利義材(義稙)が細川政元によって追放されると、11代将軍として擁立された。
しかし、永正5年(1508年)に前将軍・義稙を擁立する大内義興が上洛の軍を起こしたため、近江国へ逃れて将軍職を廃され、復帰できないまま死去した。

関連作品