芸能人・経営者のおくやみ情報

孝明天皇(こうめいてんのう)

第121代天皇[日本]

(慶応2年12月25日崩御)

1867年 1月30日 死去天然痘享年37歳

孝明天皇 - ウィキペディアより引用

孝明天皇(こうめいてんのう、1831年7月22日〈天保2年6月14日〉- 1867年1月30日〈慶応2年12月25日〉)は、日本の第121代天皇(在位: 1846年3月10日〈弘化3年2月13日〉‐ 1867年1月30日〈慶応2年12月25日〉)。
諱は統仁(おさひと)。
称号は煕宮(ひろのみや)。
仁孝天皇の第4皇子。
実母は正親町実光の娘・仁孝典侍の藤原雅子(新待賢門院)。
養母は左大臣・鷹司政煕の娘で仁孝天皇女御の藤原祺子(新朔平門院)。
正妃は九条尚忠の娘・九条夙子。
一世一元の詔発布前(日本における一世一元の制制定以前)、そして生涯平安京内で過ごした最後の天皇でもある。
今上天皇(第126代天皇・徳仁)の5世祖先である。

関連作品

孝明天皇が亡くなってから、157年と144日が経過しました。(57488日)