芸能人・経営者のおくやみ情報

安重根

犯罪者、テロリスト[朝鮮]

(ハルピンで伊藤博文を暗殺)

1910年 3月26日 死去処刑享年32歳

 - ウィキペディアより引用

安 重根(日本語読み: あん じゅうこん、朝鮮語読み: アン・ジュングン、朝鮮語ハングル表記: 안중근、1879年9月2日 - 1910年3月26日)は、朝鮮の民族主義者、独立運動家[注釈 6]であり、1909年10月26日に前韓国統監の伊藤博文[注釈 7]を北満州のロシア帝国が権益を持つハルビン駅構内で襲撃した暗殺者でもある。
ロシア官憲に逮捕されて日本の関東都督府に引き渡され、1910年3月26日に処刑された。
(評価については下記)

関連作品