芸能人・経営者のおくやみ情報

明石元二郎(あかしもとじろう)

台湾総督、陸軍大将、男爵[日本]

1919年 10月26日 死去享年55歳

明石元二郎 - ウィキペディアより引用

明石 元二郎(あかし もとじろう、1864年9月1日(元治元年8月1日) - 1919年(大正8年)10月26日)は、明治・大正期の日本の陸軍軍人。
陸軍大将正三位勲一等功三級男爵。
第7代台湾総督。
福岡藩出身。
妻は国子(郡保宗の二女)、後妻に黒田信子(黒田一葦の娘)。
明石泰二郎(陸士27期、陸軍少将)は甥。

関連作品

明石元二郎が亡くなってから、104年と218日が経過しました。(38204日)