芸能人・経営者のおくやみ情報

李登輝 氏Lee Teng-hui

政治家、元 総統[台湾]

2020年 7月30日 死去享年98歳

 - ウィキペディアより引用

李 登輝(り とうき、リー・テンフェ、1923年(大正12年)1月15日 - )は、中華民国の政治家・農業経済学者。
元・中華民国総統(1988年 - 2000年)。
コーネル大学農業経済学博士、拓殖大学名誉博士。
信仰する宗教はプロテスタント・長老派。
日本統治時代に使用していた名は岩里 政男(いわさと まさお)。
蒋経国の死後、その後継者として中華民国の歴史上初めての民選総統となった。
中華民国総統、中国国民党主席に就任し、中華民国の本土化を推進した。
中華民国が掲げ続けてきた「反攻大陸」のスローガンを下ろし、中華人民共和国が中国大陸を有効に支配していることを認めると同時に、台湾・澎湖・金門・馬祖には中華民国という別の国家が存在するという「中華民国在台湾」を主張、その後さらにこの国のことを「中華民国台湾」と呼ぶようになった。

関連作品