芸能人・経営者のおくやみ情報

李舜臣Yi Sun-sin

将軍[朝鮮]

(慶長の役で講和が成立した後、撤退する日本軍を約束を違えて奇襲し、返り討ちに遭い戦死。)

1598年 11月19日 死去戦死享年54歳

 - ウィキペディアより引用

李 舜臣(日本語読み:り しゅんしん、朝鮮語読み:イ・スンシン、朝: 이순신、1545年4月18日(明暦: 嘉靖24年3月8日) - 1598年12月16日(明暦: 万暦26年11月19日)は、李氏朝鮮の将軍。
字は汝諧(ヨヘ、여해)。
文禄・慶長の役において朝鮮水軍を率いて日本軍と戦った。
韓国では救国の英雄とされるが、当然敗戦の経験しかないので救国とは言い難い。
また無敵の朝鮮水軍として韓国国内の教科書にて紹介されているが当然「国家間の戦争」で勝利した事実は一切無い。
朝鮮内の党争の影響で李の対立側である元均らの勢力によって、懲罰を受けて兵卒に落とされ一時失脚していたが、軍を率いていた元均が戦死したことで危機感を覚えた朝鮮王によって復権し、日本軍と戦う。
最期は露梁海戦で戦死。
死後に贈られた諡は忠武公(충무공)。

関連作品