芸能人・経営者のおくやみ情報

アンデシュ・エーケベリAnders Gustav Ekeberg

化学者[スウェーデン]

(タンタルを発見)

1813年 2月11日 死去享年47歳

 - ウィキペディアより引用

アンデシュ・グスタフ・エーケベリ(Anders Gustav Ekeberg、1767年1月16日 - 1813年2月11日)は、スウェーデンの化学者。
1802年、タンタルを発見した。
(注:-rsはスウェーデン語では“シュ”と発音する。
) ストックホルムに生まれる。
幼い頃より難聴であったが、1788年ウプサラ大学を卒業、ドイツ留学後、1794年からウプサラ大学の化学教授になった。
イットリウムが発見された鉱物を産出したスウェーデンのイッテルビー村から新たに発見された鉱物の分析をおこない1802年にタンタルを発見した。
タンタルは耐酸性の高い元素であるので、分析は困難であった。
ギリシャ神話のタンタロスにちなんで、タンタルと命名した。
典拠管理 GND: 101173245 ISNI: 0000 0001 1933 1342 LCCN: no2011075510 SNAC: w6r85x3t VIAF: 27426773 WorldCat Identities: lccn-no2011075510 この項目は、化学に関連した書きかけの項目です。
この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(プロジェクト:化学/Portal:化学)。
この項目は、科学者に関連した書きかけの項目です。
この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています(プロジェクト:人物伝/Portal:自然科学)。
「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=アンデシュ・エーケベリ&oldid=67880244」から取得 カテゴリ: 18世紀の化学者19世紀の化学者スウェーデンの化学者化学元素発見者タンタルウプサラ大学の教員聴覚障害を持つ人物グスタフ時代の人物ストックホルム出 ……