芸能人・経営者のおくやみ情報

酒井忠義(さかいただあき)

若狭小浜藩主[日本]

1873年 12月5日 死去享年61歳

酒井 忠義 酒井忠義 (競艇選手) (さかい ただよし) 酒井忠義 (出羽国庄内藩主) (さかい ただよし、1644年 - 1681年) 酒井忠義 (若狭国小浜藩主) (さかい ただあき、1813年 - 1873年) - 京都所司代を務めた。

関連商品

の言及 【小浜藩】より …若狭国小浜に居城を置いた譜代中藩。1600年(慶長5)関ヶ原の戦のとき西軍に属した木下勝俊が除封され,そのあとに近江大津城主であった京極高次が入部し,若狭一国8万5000石を領した。翌年,高次は近江国高島郡のうちにおいて7000石を加増され,ついで高次の子忠高は,24年(寛永1)越前国敦賀郡2万1000石を加増され,領地高は合計11万3500石となった。高次は,守護武田氏以来の後瀬山城を小浜(雲浜)に移し,小浜城下の町割りを行った。… ※「酒井忠義」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 (引用元 コトバンク)