芸能人・経営者のおくやみ情報

副島種臣(そえじまたねおみ)

佐賀藩士政治家、伯爵[日本]

1905年 1月31日 死去享年78歳

 - ウィキペディアより引用

副島 種臣(そえじま たねおみ、文政11年9月9日(1828年10月17日) - 明治38年(1905年)1月31日)は、日本の政治家。
侍講兼侍講局総裁、参与兼制度事務局判事、参議兼大学御用掛、内務大臣(第4代)、枢密院副議長(第2代)、外務卿(第3代)、外務事務総裁、清国特命全権大使、宮中顧問官、興亜会会長、東邦協会会頭、愛国公党発起人等を歴任。
位階勲等は正二位勲一等伯爵。
初名は二郎(じろう)、龍種(たつたね)。
通称は次郎(じろう)。
号に蒼海(そうかい)、一々学人(いちいちがくじん)。

関連作品

  • タイトル
    副島種臣全集〈1〉著述篇(1)
    種別
    単行本
    著者
    • 副島種臣
    • 島善高
    出版社
    慧文社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥35,200
    中古商品
    ¥21,000より
  • タイトル
    副島種臣全集〈3〉著述篇(3)
    種別
    単行本
    著者
    • 副島種臣
    • 島善高
    出版社
    慧文社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥48,530
    中古商品
    ¥48,530より

副島種臣が亡くなってから、116年と310日が経過しました。(42679日)