芸能人・経営者のおくやみ情報

中林梧竹(なかばやしごちく)

書家[日本]

1913年 8月4日 死去享年87歳

 - ウィキペディアより引用

中林 梧竹(なかばやし ごちく、文政10年4月19日(1827年5月14日) - 大正2年(1913年)8月4日)は、日本の書家。
明治の三筆の一人。
名を隆経、通称は彦四郎、字は子達。
梧竹は号である。
また剣閣主人ともいった。
家は代々鍋島藩の支藩小城藩の家臣であった。

関連作品

中林梧竹が亡くなってから、108年と116日が経過しました。(39563日)

「中林梧竹」と関連する故人