芸能人・経営者のおくやみ情報

西郷隆盛(さいごうたかもり)

幕末の志士、薩摩藩士政治家陸軍大将[日本]

1877年 9月24日 死去自刃享年50歳

 - ウィキペディアより引用

西郷 隆盛(さいごう たかもり、旧字体:西鄕隆盛、文政10年12月7日〈1828年1月23日〉 - 明治10年〈1877年〉9月24日)は、幕末から明治前期の日本の政治家、陸軍軍人。
薩摩国薩摩藩の下級藩士・西郷吉兵衛隆盛の長男。
諱は元服時に隆永(たかなが)のちに武雄・隆盛(たかもり)と名を改めた。
幼名は小吉、通称は吉之介、善兵衛、吉兵衛、吉之助と順次変更。
号は南洲(なんしゅう)。
隆盛は父と同名であるが、これは王政復古の章典で位階を授けられる際に親友の吉井友実が誤って父・吉兵衛の名で届け出てしまい、それ以後は父の名を名乗ったためである。
一時、西郷三助・菊池源吾・大島三右衛門・大島吉之助などの変名も名乗った。

関連作品

西郷隆盛が亡くなってから、144年と31日が経過しました。(52627日)