芸能人・経営者のおくやみ情報

高松宮宣仁親王 氏(たかまつのみやのぶひとしんのう)

皇族[日本]

1987年 2月3日 死去肺がん享年83歳

 - ウィキペディアより引用

高松宮宣仁親王(たかまつのみや のぶひとしんのう、1905年〈明治38年〉1月3日 - 1987年〈昭和62年〉2月3日)は、日本の皇族、海軍軍人。
大正天皇と貞明皇后の第3皇男子。
昭和天皇は兄(長兄)、第125代天皇明仁は甥、第126代天皇徳仁と秋篠宮文仁親王は大甥にあたる。
有栖川宮の祭祀を継承。
妃は公爵・徳川慶久の次女・喜久子。
御称号は光宮(てるのみや)。
身位は親王。
お印は若梅(わかうめ)。
栄典は大勲位功四級。

関連作品

高松宮宣仁親王さんが亡くなってから、34年と238日が経ちました。(12657日)