芸能人・経営者のおくやみ情報

阿川弘之 氏

作家評論家[日本]

2015年 8月3日 死去老衰享年96歳

 - ウィキペディアより引用

阿川 弘之(あがわ ひろゆき、1920年(大正9年)12月24日 - 2015年(平成27年)8月3日)は、日本の小説家、評論家。
広島県名誉県民。
日本芸術院会員。
日本李登輝友の会名誉会長。
文化勲章受章。
海軍体験を基にした戦争物や私小説的作品、伝記物で知られる。
代表作として『春の城』『雲の墓標』のほか、大日本帝国海軍提督を描いた3部作(海軍提督三部作)『山本五十六』『米内光政』『井上成美』などがある。
法学者の阿川尚之は長男、タレント・エッセイストの阿川佐和子は長女。

関連作品

阿川弘之さんが亡くなってから、6年と127日が経ちました。(2319日)