芸能人・経営者のおくやみ情報

斎藤茂吉(さいとうもきち)

歌人[日本]

1953年 2月25日 死去心臓喘息享年72歳

 - ウィキペディアより引用

斎藤 茂吉(さいとう もきち、1882年〈明治15年〉5月14日 - 1953年〈昭和28年〉2月25日)は、日本の歌人、精神科医。
伊藤左千夫門下であり、大正から昭和前期にかけて活躍したアララギの中心人物。
精神科医としては青山脳病院(現在の都立梅ヶ丘病院や斉藤病院)の院長を務めた。
長男は精神科医で随筆家の「モタさん」こと斎藤茂太、次男は精神科医・随筆家・小説家の「どくとるマンボウ」こと北杜夫で、随筆家の斎藤由香はこの北杜夫の娘にあたる。

関連作品

斎藤茂吉が亡くなってから、68年と235日が経過しました。(25072日)